ブログ

赤ちゃんのインフルエンザ予防対策にも安心安全
トップ >  ブログ > 

赤ちゃんのインフルエンザ予防対策にも安心安全

  • 2017/11/13 :
  • お知らせ

こんにちは!

ファインラボの林です。
ブログを読んでくださっている皆様、
アクアウィッシュをご愛用
いただいている皆様、
いつもありがとうございます!

さて、今日は、赤ちゃんの
インフルエンザ予防対策について
お伝えしていこうと思います。

赤ちゃんや乳幼児がいらっしゃる
ご家庭では、保育園や外から
かぜやインフルエンザのウイルスを
拾って帰ってしまうこと、
多いのではないでしょうか?

インフルエンザウイルスは感染力が
強いので、特に心配が大きいですよね。

症状が重いのも、インフルエンザの
悩みどころの1つ。特に赤ちゃんは
高熱が続いたり、関節痛や
全身倦怠感などの不快から
泣き止まないことも多いとか。

(赤ちゃんのような小さな体で
ウイルスとたたかっているのを
見ると、なんとも言えない気持ちに
なってしまいます…)

赤ちゃんの看病をしなくちゃいけない!
でも、絶対うつされてはいけない!!

というお母さんのプレッシャーも
大変なものと思います。

また、インフルエンザは、保育園の
登園停止期間が法律で定められているので、
発症した日を含め、最低6日は登園
出来なくなってしまいます。

赤ちゃんを預けて、仕事を頑張りたい
お母さんにとっても、悩ましい存在…。
それがインフルエンザですよね。

私の知り合いのお母さんも
赤ちゃんを預けながら、
共働きしているご家庭があります。

予想していないタイミングで
赤ちゃんがかぜやインフルエンザに
かかってしまい、実家や他の家族に
うつってしまうリスクを考えると

お母さんご自身が仕事を休んで
看病することは当たり前だとか。

子供も辛そうだし、
自分にうつるのも怖いし、
何より、休むことで会社の人たちに
迷惑をかけてしまうのが
申し訳ないですよね。

また、赤ちゃんの頃から3歳くらいまで
自宅でお母さんと一緒に過ごされた
お子さんは、保育園に通ったとたん

かぜやインフルエンザを
拾ってくるようになってしまい
年中、かぜをひいてます!と
言っている人もいるそうですね。

そのくらい、かぜやインフルエンザの
影響力は、とても大きいものだと
思います。

赤ちゃんはうがいもできない
ですし、暑い寒い、具合悪いも
泣くことでしか表現できないので、

お母さんとしても、赤ちゃんに
体調を管理してあげることに
気が休まらないのではないでしょうか。

赤ちゃんがいる家庭にオススメの
インフルエンザ予防対策とは?

赤ちゃんは、一定の年齢までに
受けなければいけない予防接種が
たくさんあるそうで、

インフルエンザの予防接種まで、
なかなかうまくスケジューリング
出来ない、との話も伺いました。

予防接種以外にも、
赤ちゃんのために家庭でできる
インフルエンザの予防対策や除菌に
励むお母さんも多いと思います。

今、考えられるご家庭での
予防対策としては

・赤ちゃんの身の回り品を
アルコール消毒液で拭く

・哺乳瓶や食器を
煮沸消毒する

・赤ちゃんは嘔吐や下痢が
多いので、漂白剤などに含まれる
次亜塩素酸ナトリウムで除菌処理

こんなところでしょうか?

でも、

インフルエンザウイルスには
これらの対策はおすすめしません!

アルコール消毒は、インフルエンザ
ウイルスには効果が認められて
いないことがわかっています。

また、漂白剤等に含まれる
次亜塩素酸ナトリウムは

インフルエンザウイルスに
有効なものの、場合によっては
刺激臭が出て危険なこともあります。

吐しゃ物は酸性。それに対し
次亜塩素酸ナトリウムは強いアルカリ性
なので、吐しゃ物を完全に取り払った後、
使用しないと、有毒な塩素ガスが出て
大変危険なのです。

1987年、徳島県の主婦が浴室で
塩素系カビ取り剤と酸性タイプの
トイレタイル洗浄剤を一緒に使用し
塩素ガス中毒で死亡した事故と
酷似した状況を作ってしまうんですね。

赤ちゃんがいるご家庭では、ノロ
ウイルスも気になると思いますが、
次亜塩素酸ナトリウムでの除菌は、
ウイルスを不活性化するまでに、
時間がかかるというデータもあります。

その間、吐しゃ物からはウイルスが
飛散し、それを吸い込むことで
感染することもあります。

強い刺激臭や有毒ガス…
まさしく毒をもって
毒を制すの典型だと思います。

赤ちゃんの哺乳瓶は、煮沸消毒に
時間や手間がかかりますし、
やけどにも気を配っていますよね。

でも、これらの
インフルエンザ予防対策や除菌対策は、

時間が忙しいお母さんにとっては、
大変ではないでしょうか?

万が一赤ちゃんの口に入っても
安心安全で、今よりカンタンに
インフルエンザを予防対策する
ことができるんです!

私がおすすめするのは、
アクアウィッシュでのインフルエンザ
予防対策!!これに尽きます!!

なぜなら…

アクアウィッシュは安心・安全な
除菌・消臭スプレー。成分は「天然塩と
水のみで100%不純物なし」でできていて、
とても安全なんです!

菌、ウィルスを除菌した60秒後には、瞬時に
水(塩分0.4%未満)に戻ります。
手肌についても、肌荒れなども気になりません!

水と塩分のみなので、万が一
赤ちゃんやお子さんが
口に入れてしまっても、
あわてる必要はありません!
(※急性経口毒性試験をクリアしています。
ただし、飲用ではありません。)

また、香料など
健康の害になりそうな
ケミカルなものも
一切入っていません。

中性ですから、混ぜて危険という
こともありません。

だから、他の除菌・消臭剤よりも
自信をもって安全です!!と言えます♪

赤ちゃんのインフルエンザ予防対策は
安全も兼ね備えたアクアウィッシュで!!

インフルエンザウイルスの
大きさはとても小さく、不織布マスクの
フィルターでは素通り状態。はるかに
小さいんです。

それを考えると、赤ちゃんの周りにいる
大人の方も、マスク着用や手洗い、
うがいだけでは、インフルエンザ予防対策
としては不十分ということになります。

インフルエンザウイルスは
髪の毛や、衣服などにもついて
しまいます。

人の鼻粘膜に入ってしまうと、
およそ20分程で体内に入って
しまうというとんでもない
インフルエンザウイルス…。

未然に防ぎたいですよね!

アクアウィッシュは
赤ちゃんにとっても安心安全、
インフルエンザに効果が
認められているからこそ

インフルエンザ予防対策にイチ押し!
です^^

インフルエンザ予防対策には
こう使います!!

アクアウィッシュスプレータイプは、
手や髪、服などに直接スプレー!

赤ちゃんの口に入っても大丈夫なので
哺乳瓶にかかっても問題ありませんし、
衣服などにもスプレーできるので、

・赤ちゃんのベビーカーの布地部分
・赤ちゃんがお気にいりのおもちゃ
・赤ちゃんがおしゃぶりする
指や手にも

直接シュシュッと吹きかければ
インフルエンザウイルスの除菌完了です。

インフルエンザウイルスを空間で
キャッチ、除菌もできます!!

アクアウィッシュは、空間の匂いや
菌やウイルスの粒をキャッチして
除菌・消臭できることも特徴の1つ!!

空間除菌とは…アクアウィッシュ
超音波噴霧器!!

アクアウィッシュをセットすると、
超音波で細かくなった除菌・消臭効果の
高い霧が、空間を除菌してくれると
いうものです!!

たとえその霧を赤ちゃんが吸い込んでも
体に害がないのは、先の説明の通りです!

咳やくしゃみなどによって、空中に
放出されたインフルエンザウイルス飛沫も、
霧がキャッチして除菌してくれます^^

しっかり除菌できて、安心して過ごせる
空間がある…これほど良いことは
ありませんよね!

14畳用と26畳用がありますので、
インフルエンザ予防対策に力を入れたい
空間に合わせてお選びいただけますよ!

この超音波噴霧器は歯科医院様にも
導入いただいた実績があるのですが、

「待合室のインフルエンザの予防と、
診療室の匂いが消せる(病院臭)。
普通の加湿器を置くなら、
アクアウィッシュのほうがすごくいい。
赤ちゃんが生まれた人におすすめしたい」

というお言葉をいただいています。

湿度50%~60%以下に落ちると、
インフルエンザウイルスが活性化
するという話もありますから、

アクアウィッシュの霧で
インフルエンザの除菌効果を図りつつ、
加湿もできるので、赤ちゃんや
家族が過ごす空間には
とてもおすすめです♪

これからの季節、大切な赤ちゃんを
インフルエンザから守るために、
ぜひ、お役立ていただけたら嬉しいです!

-->